« ばんごはん | トップページ | 仙台城と瑞鳳殿 »

2009年10月 2日 (金)

ドライビングミスデイジー

20070824140547l

監督:ブルース・ベレスフォード

出演:ジェシカ・タンディ、モーガン・フリーマン、ダン・エイクロイド

(1989年度アカデミー賞

作品賞、主演女優賞 、脚色賞 、メイクアップ賞受賞作品)

ユダヤ系未亡人と、黒人の運転手との数十年に及ぶ交流を描いた物語。

決して派手な作品ではありませんが、繊細で、静かな感動を覚えました。

なんと言ってもデイジーを演じているジェシカ・タンディが魅力的です。

当時80歳(!)とは思えない気品、美しさ、演技力…素敵です。

デイジーのような頑固でプライドの高い人って、最初はとっつきにくくて苦手意識を持ちがちですが、慣れてくると可愛く思えたりしますよね

年老いて、ボケてしまったデイジーが、

窓際に座って「あなたは一番のお友達よ」と言いながらホーク(モーガン・フリーマン)の手をとるシーンには、ウルウルしました。

« ばんごはん | トップページ | 仙台城と瑞鳳殿 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ばんごはん | トップページ | 仙台城と瑞鳳殿 »