« パイレーツ・ロック | トップページ | ご褒美 »

2009年12月13日 (日)

パブリック・エネミーズ


監督:マイケル・マン
出演:ジョニー・デップ、クリスチャン・ベイル、マリオン・コティヤール


“奪うのは、汚れた金 愛したのは、たった一人の女”
っていうキャッチが既にかっこいい


これは…ジョニーファンにはたまらないんじゃないかなぁ~
素顔で色男なジョニーが愛を囁いてるよ
「俺の女になれ」とか「俺についてこい」とか「約束は必ず守る、お前の面倒をみる」とか言ってるよぉぉ
ジョニーだから許される台詞の数々(笑)


これ実在した人なんだよね…色男で一途なんて最強だね


ただお話は結構淡々としてて、銃撃シーンがいっぱいあるのになぜか眠くなった
同じ監督だからか『コラテラル』と雰囲気似てたな


ま、ジョニーファンにはオススメ

« パイレーツ・ロック | トップページ | ご褒美 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パブリック・エネミーズ:

« パイレーツ・ロック | トップページ | ご褒美 »