« あけました、おめでとう | トップページ | 仕事始め »

2010年1月 2日 (土)

ジュリー&ジュリア





監督:ノーラ・エフロン
出演:メリル・ストリープ、エイミー・アダムス、スタンリー・トゥッチ、クリス・メッシーナ


1949年パリ、外交官の妻ジュリアは新たな人生を楽しむべくフランス料理を習い始める。彼女が後にアメリカ人へ向けたフランス料理レシピ本を執筆した、ジュリア・チャイルド。


50年後のNY。小説家の夢を諦め「私って何をやっても中途半端!」と嘆くジュリーは夫との会話をヒントに、ジュリアの全レシピを1年で作りあげ、ブログにアップしていくことを決意する。



ジュリアはその大胆で底抜けに明るいキャラクターからみんなに愛された、アメリカでは超有名な料理家らしいです
そしてメリル・ストリープはめっちゃ彼女に似てるらしい


自分の生き方に不満や疑問を感じ、壁にぶつかったときに彼女たちを救ったのは料理だった。
女性が共感し、好む映画だな。と思いました。実際観客は女性がほとんどだった
でも二人が奮闘する姿がコミカルに描かれているので、男性も楽しめるはず
てか男性に是非見てほしいななんでって、ジュリーとジュリアには最高の伴侶がいて、どちらの夫婦も正に「理想の夫婦」だったの参考にしてほしいです


『あなたなしではここまでこれなかった。私がパンならあなたはバター。なくてはならない存在よ』
あんな夫婦目指すんだ


あ、そうそう。
この映画を観るとめっちゃお腹が減るので、空腹での鑑賞はお勧めできません

« あけました、おめでとう | トップページ | 仕事始め »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジュリー&ジュリア:

« あけました、おめでとう | トップページ | 仕事始め »