« アカデミー | トップページ | しあわせの隠れ場所 »

2010年3月 6日 (土)

ハートロッカー

Hl_1_large

監督:キャスリン・ビグロー

出演:ジェレミー・レナー、アンソニー・マッキー、ブライアン・ジェラティ、レイフ・ファインズ、ガイ・ピアース、デヴィッド・モース


とにかくビビリな私は終始ハラハラしっぱなしで疲れました(笑)

いつ起爆装置が押されてしまうかも分からない緊迫したシーンがすごくリアルで、いつドカーンとなってもいいように耳を塞ぎながら観てました(笑)


冒頭で『戦争は一種の麻薬のようなもの』といったテロップが流れるのですが、この作品のメッセージはそれなのだな、と見終わってから気づきました。

多くの人の命を救うために立ち向かう爆弾処理班。戦場で生活しているうちに、戦場でしか生きられなくなっていってしまう。元の平穏な生活にはもう戻れなくなってしまう…。


戦争が多くの人の人生を狂わす…つくづく戦争って惨い。

« アカデミー | トップページ | しあわせの隠れ場所 »

映画・テレビ」カテゴリの記事