« 壊れる | トップページ | 実家へ »

2010年3月25日 (木)

おくりびと

01_large

監督:滝田洋二郎

出演: 本木政弘、広末涼子、余貴美子、吉行和子、笹野高史、山崎努


生きるということ、死ぬということ、そしてそれを見届けるということ…いろいろと考えさせられました。

けれど、物語全体はそんなに重くなく、笑いどころもたくさんあって楽しめました。

もっくんが死体のモデルをやるところがかなりウケたな(笑)


チェロ奏者から納棺師へ。人生何があるか分からないよね。

けれどどんな仕事であれ、そこにはドラマがある。

始めは「けがわらしい」と言っていた妻が夫の仕事ぶりを見て考えなおしたように、ほんの少し視点を変えるだけで物事は大きく変わる…。


63436_200902230139412001235399188c

アカデミー賞外国語映画賞を受賞したけど、外国の人はこの作品をどんな風に感じたんだろう。

なんかさ、どの国の作品でも言えることだと思うんだけど、その国の人にしか伝わらないであろうシーンって結構あるよね。

同じ作品でも、国によって見方や感じ方が違うってなんか面白いな~ってふと思いました


でも納棺師さんの仕事ぶりって日本人の私でも見たことないから(たぶん)、一連の所作がすごく美しく感じました。うん、いい映画だったな。

« 壊れる | トップページ | 実家へ »

映画・テレビ」カテゴリの記事