« こんなん食べましたけど | トップページ | ハリーポッターと死の秘宝 »

2010年11月17日 (水)

抱擁のかけら

091022_houyou_main

監督:ペドロ・アルモドバル


14年前、事故により視力を失ったマテオ。

彼はその事故以来、マテオとしての自分を封印し、ペンネームのハリー・ケインとして生活してきた。

しかしある晩、彼は同僚の息子に14年前の事故当時のことを語りだす。

それは、本当の愛に生きようとした男女と、嫉妬に狂い、歪んだ愛を持った男との悲しい物語だった。


アルモドバル監督好きだな~。シリアスで切ない話が多いけど、印象に残るんだよね。

色彩とか映像が美しいからかな。

スペイン語もやっぱ好きだな~。早口で面白いし、なんか色っぽい!

そしてアルモドバル作品のペネロペは『ボルベール』もそうだったように、本当に美しくて魅力的。

091110_houyou_sub9

これとかヘップバーンぽくてかわいいね!濃いけどね!

なんでハビエルと結婚しちゃったんだろう…笑

« こんなん食べましたけど | トップページ | ハリーポッターと死の秘宝 »

映画・テレビ」カテゴリの記事