« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月16日 (月)

バーレスク

001_3

歌で成功することを夢見てロサンゼルスにやってきた女性が、「バーレスク・ラウンジ」という店のスターに上りつめるというサクセスストーリー。

なんだか「キャバレー」を思い出したけど、キャバレーみたいなほろ苦さはなく、万人受けしそうな感じ。

当たり前だけどアギレラの歌の迫力はすごかった。

あまり好きな顔じゃないけど、髪型や衣装でコロコロ変わる雰囲気は女性なら誰でも見ていてドキドキするのでは。

006

スタンリー・トゥッチがまた「プラダを着た悪魔」のときみたいな役柄で笑えた。

好きなんだな、このおじさん。

2012年1月14日 (土)

I am Sam

51jlf0msv4l

久しぶりに見たんだけど、やっぱり涙涙。

ほんとに心あたたまるいいお話。

挿入歌が全てビートルズなのもいい。

周りを取り巻く人々も愛おしい。

ヒステリックな女弁護士の実は不器用なところも愛おしい。

まだ幼いダコタちゃんがかわいすぎる。

ショーン・ペンの演技力には脱帽。


しばらく経ったらまた見よう。

2012年1月 8日 (日)

バウンティー・ハンター

001_2

出演:ジェニファー・アニストン、ジェラルド・バトラー


元刑事で今はバウンティー・ハンター(賞金稼ぎ)となった男が、指名手配された元妻を追う!…というドタバタラブコメ。

うーん、微妙でした。

いまいち主演の2人に魅力を感じない。

ただ、ジェラルド・バトラーはやっぱり今回も肉体美を披露してて笑えました(笑)

2012年1月 7日 (土)

イングロリアス・バスターズ

013

監督:クエンティン・タランティーノ

出演:ブラッド・ピット、クリストフ・ヴァルツ


きゃーグロ!殺したドイツ兵の顔の皮剥いでるよー!!

びっくりして泣きそうになったし。そんな私の様子を見て旦那は笑ってたし。


まぁ、ちょっとグロいところをぬかせば、なかなかユーモラスで思ったより面白かったです。

でも、タランティーノ作品はやっぱり好き嫌い出るだろうなぁという感じ。

どうしてもB級感が漂うんだよね…

途中までは結構のめりこんで見てたんだけど、終盤にタランティーノらしさが出てきてなんだか気が抜けちゃった。

でもまぁ、それもアリかなという感じでした。


008

なかなか楽しめたのは、やっぱり俳優陣が良かったからかな。

すっかり汚れ役を演じるようになったブラピも良かったし、何よりクリスト・ヴァルツのアカデミー賞助演男優賞受賞には納得です。

あけてました

新年一発目~


年末年始は地元の友達宅で鍋パしたり、実家と旦那宅へ挨拶しに行ってるうちにあっという間に過ぎました~


あ、今回の年明けは川崎大師で迎えたよ
彼と神社で年明けを祝うのももう6度目
はやいね~


そして今日は七草粥の日ではないか

てことで朝から作ったよん
中華風の味付けにして、福岡の友人から送られてきた明太子といただきました美味~


今年も健康第一で家族みんなが元気に過ごせるといいな


あとはやっぱり映画をたくさん観たい
ちなみに去年は85本でした~
毎年100本が目標


女性誌によると、2012年双子座は飛躍の年らしいので(笑)、何かしらで飛躍するぞーい

2012年1月 1日 (日)

タンタンの冒険

001

記念すべき新年一本目の作品

…だったんですが、私まさかの爆睡!

新宿シネマスクエアはなかなか寝心地がよかったです(笑)

ちゃんと見ればそれなりに面白かったんだと思うんだけど、なんせ本当にほとんど寝てしまったので…特に感想も…

…あ、犬が賢くてかわいかったです!えーと…スノー…?名前忘れました。

なんかごめんなさい。


新年一本目の映画感想がこんなんで、大丈夫だろうか。2012年。

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »