« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月15日 (水)

バレンタインメニュー

今年は「かぼちゃのお菓子がいい」と言われていたので、

かぼちゃのチーズケーキ作ってみた

ちょうどカードのポイントで引き換えてもらったバーミックス(?)が届いたので、これでまぜまぜ~便利だぁ
ジュースやスープ、ディップなんかもこれで作ってみたいな

夕飯は彼の好きなチキンカチャトラを久々に作ったよ


ケーキも夕飯も「こりゃたまらんな~」と言いながらたくさん食べてくれて満足じゃ
えがった


彼が私のことをよく「君は家族で恋人で親友だ」みたいなことを言うので、

オトモダチとして義理チョコもあげてみた
単に私が食べたかったんだけどねー


ケーキは1ホール作っちゃったから、何日かかけて食べるブー

2012年2月14日 (火)

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん

536

みーくんとまーちゃんは、10年前におきた誘拐事件の被害者同士。

事件の後会うことのなかった二人が、連続猟奇殺人がおこる町で再会する。

まーちゃんはかわいいけど、乱暴で、壊れた女の子。みーくんはそんなまーちゃんに振り回されながらも彼女を守ろうとするが…


「パンドラの函」で気になった染谷将太くんが見たくて

最近は「ヒミズ」なんかですっかり有名になったよね!

彼の淡々とした喋りくちと、光を失ったかのような悲しい目が好き。

笑わない役が多いなぁ。もっともっと彼の作品が見てみたくなったよ。

C20110121_usodakedo_04_cs1w1_581x_2

これ、ライトノベルが原作なんですね!なんか納得。

漫画っぽいというか…独特の世界観。

結構ダークな内容なんだけど、それを軽くポップに描いていて、不思議な感じです。

ただ、演出が懲りすぎてて?最後までふわふわしてて、掴みどころが無い…

悪くは無いけど、惜しい!という感想。

猟奇殺人事件が解明されていくと同時に、10年前の誘拐事件の真相も分かっていくという流れ。2人は事件の時にかなり悲惨な経験をしてるんだけど、ポップな演出のせいかあまり衝撃を感じませんでした。

やっぱり最後までふわふわ。

染谷将太くんの演技は好き!

2012年2月12日 (日)

ミート・ザ・ペアレンツ

5107en6ntsl

大ヒットコメディの第三弾

1、2と両方見たと思うんだけどあんまり内容覚えてない

1なんてもう10年前の作品だから無理もないか…そりゃベン・スティラーの髪も白髪交じりになりますわな。

しかしキャストが豪華だなー!!

ロバート・デ・ニーロ、ダスティン・ホフマン、ジェシカ・アルバ、「ナイト・ミュージアム」でもベンと仲良しなオーウェン・ウィルソン!

見てて全く飽きなかったし、今作が一番面白かった

結構下ネタだけど、大丈夫な方は是非

2012年2月10日 (金)

リトル・ランボーズ

001_2

「ランボー」に魅了された少年が、ひょんな事から学校一の悪ガキと「ランボーの息子」という映画を撮影することになる。

イジメられっ子タイプとイジメっ子タイプのデコボコな2人が、撮影を重ねていくうちに友情を深めていき…


か、かわいい~。こんなん敵わないです~キュンキュン。

なんか、偶然でしょうがキャストの子達がみんな誰かに似てるの…

主役の子↑は、フレディ・ハイモアくんに似てる。

003

悪ガキの兄ちゃんがザック・エフロンに似てる。

そして何より!

20110909_2342385

悪ガキがリバー・フェニックスに似てるぅぅ!!

う、生まれ変わりか!?そうなのか!?

「スタンドバイミー」でリバー・フェニックスに恋した気持ちが蘇りました。

イタズラばっかでホントくそガキなんだけど、一匹狼タイプでお兄ちゃん大好きで、心を許した人は絶対裏切らない…みたいな。かっこいいぜー!


みんなかわいいし、男の友情にぐっとくるし、子供ならではのハチャメチャさが懐かしくなるし、クスっと笑えるし、最後には泣けるし…!!オススメでーす。

2012年2月 9日 (木)

カフェめぐり隊

久々にカフェめぐり

ランチはべーグルサンド

おやつにガトーショコラとアッサムティー


やっぱり、間接照明&ソファー席ありが好み


仙台にもいい感じのカフェが結構あるみたいだから、いろいろ巡ってみたいな



3月に友達の結婚式二次会に行くことになったので、プレゼント&アルバム探し
しかし仙台の買い物は歩く歩く
地下鉄2、3駅分を往復したでよ。
もっと都心みたいにお店が集中してればいいのにな


何はともあれ二次会楽しみだー
頑張ってアルバム作ろ

2012年2月 4日 (土)

ペントハウス

004_2

ベン・スティラーとエディ・マーフィ、二大コメディスター夢の共演!

超高級マンションの使用人達が、住人に騙し取られた年金を取り戻すため強盗に!?

ドタバタコメディ!…かと思いきや、思ったほど笑うところは少なかったかな…。

でもクスクス笑えて爽快な、普通にいいお話でした。


エディ・マーフィ久しぶりに見たな~。「ドリームガールズ」以来かな!?

コメディなんて最後に何見たか思い出せないやぁ~。

せっかくビックなコメディ俳優の共演なんだから、もっとめっちゃコメディ!!!って感じのが観たかったかな~。

2012年2月 3日 (金)

J・エドガー

004

監督:クリント・イーストウッド

出演:レオナルド・ディカプリオ、ナオミ・ワッツ


FBI初代長官ジョン・エドガー・フーバーの半生を描いた作品。

クリント・イーストウッドとレオさんの初タッグです!

こんな豪華なキャストなのに、仙台で上映せず…地元埼玉で観ました。

結構淡々としてて、旦那はん途中寝てましたが(笑)

エドガーと、彼を支え続けた母、副長官、秘書の繋がりなんかも描かれてました。

長官と副長官がホモっててびっくり!そっちの人だったのか…

やっぱりイーストウッドは「グラン・トリノ」が№1だけど、こうゆう実在の人物が描かれた作品は勉強になるからいいね

指紋での捜査も、彼が始めたことらしいですよー。へぇ~。

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »