« たまたま | トップページ | 誕生日プレゼント »

2012年5月12日 (土)

魍魎の匣

51k7jvbgs6l

姉が京極夏彦好きで、内容に関しては随分前に姉から聞いた覚えがあります。

その時も「よくわかんなーい」「なんか気持ち悪ーい」ってことを言ってたと思いますが、この映画を見た後の感想もそんな感じでした(^-^;


少女のバラバラ殺人、元女優の娘の行方不明、謎の宗教団体の詐欺騒動、これらの事件が徐々に一つに繋がっていき…。

うーん、やっぱり京極さんの独特の世界観がどうも好きじゃないみたいです。

堤さんや阿部ちゃん達の掛け合いは面白かったんだけど、いまいちみんなのキャラクターが分からないのでハマることもなく。

でもとっても印象に残る作品ですね!

やっぱりキモチワルーイって印象なんだけどっ(笑)

« たまたま | トップページ | 誕生日プレゼント »

映画・テレビ」カテゴリの記事